K

ディービーネット 会員規約

第1条(利用規約の適用)

本規約は、デジタルバンク株式会社(以下「弊社」という)が提供するインターネット接続サービス等に関し、一般利用者(以下「会員」という)の利用を規定したものです。会員は弊社のサービスを利用する場合、本規約を承諾したものとします。

第2条(利用規約の変更)

弊社がオンライン等を通じて会員に対して公表する諸規程は、本規約の一部を構成するものとします。また、社会環境の変化等の事由により、会員の承諾を得ることなく本規約を変更する場合があります。この場合の料金その他の提供条件は、変更後の利用規約によることとします。

第3条(協議)

この利用規約に定めのない事項については、弊社と会員との協議によって定めます。

第4条(サービスの範囲)

弊社のインターネットサービスの提供範囲はインターネット網(他事業者との接続)までとします。

第5条(提供するサービス・広報)

1.インターネット接続、電子メール、ホームページ領域等の各サービスを会員に提供します。(以下「サービス」という)
2.サービスの利用時間は、維持管理に必要な保守点検等の時間を除き、1日24時間1週7日とします。
3.会員に対し、弊社の製品およびサービスの広報を行うことができます。

第6条(設備)

会員は、サービスを利用するに際して、家屋内の機器・電話回線等を、会員自身の負担において、準備・設置するものとします。

第7条(最低利用期間)

最低利用期間は、3カ月契約の場合は3カ月間、月契約の場合は1月間、ダイアルアップ契約のみの場合は2月間とします。なお、中途解約時の返金は致しません。

第8条(契約の単位)

1.インターネット接続サービス1ユーザーごとにインターネット接続サービスの契約を締結します。
2.インターネット接続サービスのユーザーIDとパスワードは、利用契約ごとに弊社が定めます。
3.電子メールアカウントは、原則として会員が希望する中から選び定めることとします。ただし、他の利用者等と重複するときは他のアカウント名を決定します。

第9条(契約申込み方法、料金の支払い方法、変更の届出)

契約申込み方法、料金の支払い方法、変更の届出は、弊社が定める手続きによるものとします。ただし、その届出を承諾することが技術的に困難である等、弊社の業務遂行上支障があるときは、その申込みを承諾しないことがあります。

第10条(契約申込みの承諾)

1.会員の申込みに対し、弊社が承諾したときは、ユーザーID、パスワードを記載した利用開始通知書を通知します。利用契約の成立は、利用開始通知書を発行したときとします。
2.業務遂行上支障があると判断した場合、利用契約の申込みを承諾しないことがあります。

第11条(ユーザーIDおよびパスワード)

1.交付されたユーザーID、パスワードの管理は会員の責任とし、会員の責に帰すべき使用上の過誤または第三者による不正使用等については、弊社は一切の責任を負わないものとします。
2.ユーザーID、パスワードは、契約の変更、解約等などの各種申込時の申請者本人の確認に必要な情報であるため、電話・FAX等による問い合わせには応じることができません。 3.会員はユーザーID、パスワードを紛失し、再発行が必要な場合は所定の申請が必要です。

第12条(情報利用の制限)

会員は、当サービスが提供するコンピュータ・プログラ
ム、画像、その他著作物を、会員自らの利用以外の目的で、複製し、販売、出版等、その方
法如何を問わず第三者による利用に供しないものとします。

第13条(禁止行為)

1.会員は、当サービスを利用するに当たり、以下の行為を行わないものとします。
(1)他の会員、または第三者もしくは弊社の著作権、その他知的所有権を侵害する行為。
(2)他の会員、または第三者もしくは弊社への誹謗、中傷。
(3)他の会員、または第三者もしくは弊社の財産、プライバシーを侵害する行為。
(4)公序良俗に反する行為。
(5)選挙の事前運動またはこれに類似する行為。
(6)当サービスにより利用しうる情報を改ざんする行為。
(7)法令に違反するか、違反のおそれのある行為。
(8)無断で他の会員、第三者に広告宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、または受信者が嫌悪感を抱く、もしくはその虞のあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為。
(9)その他、弊社が不適切と判断する行為。
2. 会員は、当社の事前の承認を得ているものを除き、当サービスを会員または第三者に、再版または営利で貸与することを禁止する。
3. 会員がサービスを受ける権利は、譲渡することができません。

第14条(ファイル情報の削除)

以下の場合、会員の書き込んだ内容を削除できるものとします。
(1)書き込み内容が第13条(禁止行為)に該当すると弊社が判断した場合。
(2)弊社のサービス提供に支障をきたす容量のファイルがある場合。
(3)その他弊社が必要と判断するとき。

第15条(運営の中止)

1.保守作業、停電や天災などの不可抗力、想定外のアクセス集中、その他の理由により当サービスの運営を中止することがあります。
2.弊社がサービスの運営を中止する場合は、あらかじめその理由と影響の範囲が分かる場合、その旨を当サービスにて通知します。ただし、緊急時やむを得ぬ場合は、この限りではありません。

第16条(サービスの利用停止)

1.会員が次のいずれかに該当する場合は、当サービスの利用を停止することがあります。
(1)利用規約の申込み時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合。
(2)料金の支払いが遅延した場合。
(3)第13条(禁止行為)に該当すると弊社が判断した場合。
(4)その他規定に違反した場合。
2.前項の規定によりサービスの利用を停止するときは、会員に対しその理由を通知します。

第17条(弊社が行う契約の解除)

1.次に掲げる事由があるとき、サービスの利用を解除することがあります。
(1)第16条(サービスの利用停止)の規定によりサービスの利用が停止された場合において、会員が当該停止の日から8日以内に当該停止の原因となった事由を解消しないとき。
(2)第16条(サービスの利用停止)の事由がある場合において、当該事由が弊社の義務に著しい支障を及ぼすおそれがあると認められたとき。
2.前項の規定によりサービス契約を解除するときは、会員に対しその旨を通知します。

第18条(会員の名称等の変更)

1.会員は、その氏名もしくは法人名または住所もしくは所在地またはインターネット接続サービスの利用料金等の決済に用いるクレジットカードまたは預金口座を変更した時は、変更があった日から30日以内に当社所定の変更届を当社に提出するものとします。
2.前項に定める場合を除き、会員は、利用の申込に際して当社に通知した事項を変更しようとする時は、当社所定の書類に変更事項および変更予定日等を記入のうえ、変更予定日の30日前までに当社に提出するものとします。

第19条(会員が行う契約の解除)

1.会員が利用契約を解除しようとする場合、会員は利用契約の解除を希望する日の40日前までに所定の方法をもって弊社に届け出ることとします。
2.前項の場合において、その利用中に係る会員の一切の責務は、利用契約を解除した後においても
その責務が履行されるまで消滅しないものとします。

第20条(料金)

1.当サービスの料金は次の通りとします。
(1)加入費。(初期接続設定料)
(2)利用料金は、月額・2月額・年額固定となります。また、利用料金は、利用開始日に関わらず弊社が利用開始書を発行した日からの利用料金となります。
(3)その他の料金。
2.料金は別途弊社の定めたサービス料金表によるものとします。
3.加入費(初期接続設定料)、利用料金等は解約時に返金しません。
4.支払期限を経過してもお支払いがない場合は、督促にかかる事務手数料に加え、支払期限の翌日から年14.6%の割合で計算した額を延滞利息としてお支払いいただく場合があります。
5.前項の支払い必要な振り込み手数料、その他の費用は会員の負担とします。

第21条(サービスの終了)

営業上、技術上の理由によりサービスを終了することがあります。この場合、終了の3ヶ月前までにメールおよび会員向けホームページで通知するものとします。

第22条(連絡通知)

次の事項に該当する場合は、会員に対しその旨を会員向けホームページに掲載することで各事項を変更できるものとします。
(1)規約の変更。
(2)料金、営業時間等提供条件の変更。
(3)提供サービスの中止。
(4)新サービスおよび新機能の追加。
(5)その他、別途定めた事項に関する変更。

第23条(情報の内容)

1.ホームページ領域内の内容については、会員の著作物とし、内容についての責任は会員にあるものとします。
2.ホームページ領域内のデータの更新およびバックアップなどの保全は会員が行うものとします。
3.会員のホームページ領域内のデータにより弊社が被害を被った場合、損害賠償を請求する場合があります。

第24条(情報の復旧)

機器の障害によりホームページ領域のデータが喪失した場合、機器の復旧は弊社にて行いますが、ホームページ領域内のデータ復旧に必要な情報は、会員に提供していただきます。

第25条(責任の免除)

1.弊社は、会員が当サービスを利用することにより得た情報等について何等の保証責任を負わないものとします。
2.弊社は、当サービスの利用に起因する会員の逸失利益、および第三者から会員に対してなされた損害賠償請求にもとづく損害を含むいかなる損害についても責任を負わないものとします。
3.会員が当サービスで使用する会員の提供する著作物の権利帰属および当該著作物に対し、第三者との間で生じた権利侵害等の紛争に関しては、弊社は一切関知しないものとします。

第26条(機密保持)

弊社は、当サービスの提供を通して知り得た会員の届出情報を第三者に漏洩しないものとします。

第27条(当局への情報提供)

弊社は、会員の利用形態や公開内容に違法性が認められると判断した場合、司法当局に対しその情報を通報し、内容を消去する場合があります。

第28条(合意管轄裁判所)

会員と弊社との間で、本規約に関して、訴訟の必要が生じた場合、弊社の本社所在地を管轄する裁判所を合意管轄裁判所とするものとします。

付則 : この規約は平成12年4月1日から実施します。

改定 : 平成24年5月22日   以上